TEL 048-476-3002

埼玉県朝霞市浜崎1-2-10 アゴラ21ビル6階

朝霞台駅・北朝霞駅 徒歩1分

エスエスこどもクリニックは、本年秋に開院23年目を迎えます。
この度(9月1日)院長を引退し、新院長を迎える事となりました。
地域の皆様、長い間有難うございました。
今後共よろしくお願い申し上げます。

2024年 6月1日
院長
佐々木 道子

(9月上旬は、工事のため休診致します。詳しくはホームページをご覧ください)

休診のお知らせ※タイトルをクリックすると開閉します

2024.05.13 6月29日(土)は臨時休診とさせていただきます。

都合により1日休診とさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い致します。

お知らせ ※タイトルをクリックすると開閉します

2024.06.10 NEW!! 麻しん風しんワクチンについて

一時入荷不安定でしたが、徐々に安定してきているので予約を再開致します。
ご不便をおかけしまして申し訳ございませんでした。

2024.03.21 2024年シーズンのスギ花粉免疫舌下療法をご検討中の方へ

初回投与薬(2000JAU錠)不足のため、
今季のご案内は一時中止しております。

継続処方の方は8月中まで処方可能です。
なお、今後予定の変更もありますのでご了承ください。

2023.12.02 土曜日午後の予約診療について

毎週土曜日、午後の予約診療はしばらくの間お休みさせていただきます。
当日の予防接種ご希望の方は、お電話にてご相談ください。

ご迷惑おかけして申し訳ありませんが、宜しくお願いいたします。

2023.12.02 発熱のかたへ

発熱外来のお問い合わせを多くいただきますが、
発熱の方でも当院に直接お越しいただいて構いません。
周りにインフルエンザ・コロナの方がいらっしゃる場合は、
院外でお待ちいただきます。

2023.08.01 電話再診は終了致しました。

電話再診は新型コロナの時限的・特例的な診療のため7月31日をもって終了致しました。
予めご了承ください。

2023.04.13 1歳以降の注射は予約不要になります。

1歳(麻疹風疹・水痘・ヒブ追加・肺炎球菌追加)の予防接種が終了した方は
それ以降の予約が不要になりました。
四種混合追加・水痘2回目・日本脳炎・おたふく・2種混合の接種希望の方は
17:30までに母子手帳と予診票を持って直接お越しください。

子宮頸がんワクチンにつきましては接種希望の方が現状少ないので取り寄せとなります。
前もってご予約ください。
ワクチン入手が困難な場合など、当日お断りすることもありますのでご了承ください。


※1歳までの予防接種は今まで通りご予約をお願いいたします。

2023.03.02 子宮頸がんワクチンを実施しています。

対象:小学6年生~高校1年生
(キャッチアップ対象:平成9年4月2日生まれ~平成20年4月1日生まれ) 
   ※キャッチアップの方が公費接種できるのは2025年3月末まで
お手元に通知が届きましたら、お電話でご予約ください。
なお、当院は9価のシルガードを使用致します。

2023.01.16 発熱のかたへ

・発熱から12時間以上経過し、医師が必要と判断した場合に限り、コロナ・インフルの検査をいたします。
・検査は抗原検査を主体として行います。
・検査対象は中学生までの方とします。
・発熱して間もない方、当院をかかられるのが初めての方はお断りさせていただく場合がございます。

2021.01.12 乳幼児無料健診のお知らせ

当院で定期予防接種をお受けになるお子様を対象に
2ヵ月・7ヵ月・1歳児健診を無料で行うことといたしましたので、お電話にてご予約ください。
(健診のみご希望の方は有料となりますのでご了承ください。また土曜日の健診は要相談になります。)

2020.12.04 提携駐車場について

2020年12月をもちまして、三井のリパーク(北朝霞駅前第2)の駐車券のサービスを
終了いたしました。
なお、アゴラパーキングのサービス券は引き続きご利用いただけます。

2020.07.30 スギ花粉症の免疫舌下療法を開始致します

当院では、スギ花粉症の舌下免疫療法を行っております。
舌下免疫療法とは、スギのアレルゲンを少量から徐々に量を増やして毎日投与することにより、体に慣らし、症状を和らげ、根本的な体質改善が期待される治療法です。
舌下療法は花粉飛散期の3~4ヶ月前までに開始する事が望まれます。
初回スタートはゴールデンウイーク明けから10月末をオススメします。

お母様もご一緒に治療可能です。
受診の際にお声をかけていただくか、ご希望の方はお電話でご予約下さい。

2020.01.06 大人の風しん抗体検査について

当院では大人の風疹抗体検査を行っております。県および市からの補助で、対象者は無料で検査を受けることができます。電話(048-476-3002)でご予約をお願い致します。
⇒詳しくはトピックスを参照ください。

診療時間

日祝
9:30~12:00
(受付開始9:00)
14:00~15:30
15:30~18:00

〇…一般外来
△…予防接種
▲…予防接種13:30~15:00(14:30までに受付を済ませてください)

トピックス

大人の風しん抗体検査の助成について

風疹が流行しています。妊娠初期(妊娠20週以内)に風疹にかかると、赤ちゃんに障害(難聴、心疾患、白内障および精神発達遅滞など)が出ることがあります。 

※埼玉県(A)と市(B)の助成で、風しん抗体検査を無料で受けることができます。申し込み書類は、下記の2種類(県、市)があります。

A)埼玉県の助成対象者
・妊娠を希望する16歳から50歳未満の女性とその同居者
・妊婦健診の結果、抗体価が低い事が判明した妊婦の同居者
 (ただし、風疹抗体価検査を受けた事がある方、予防接種歴のある方、風疹にかかったことがある方は除外されます。)

『埼玉県風しん抗体検査申込書兼検査結果通知書』『埼玉県 風しん』で検索して、申込書をダウンロードできますが、用紙はクリニックでも用意がありますので、お申し出ください。

B)自治体(市)からの助成対象者(風しん検査(男性のみ)と第5期風しん予防接種) ⇒ 2019年4月から3年間実施されます

・昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性を対象に対象者には、お住いの自治体より、順次クーポン券が配布されます。
・お電話あるいはクリニック窓口でご予約の上、風しん抗体検査受診表クーポン券を持参しご来院ください。
・検査の結果、抗体価が低い方はワクチン接種を無料で受けることが出来ます。
・抗体検査受付時間は、平日5時半まで土曜日は11時半まで

百日咳の抗体価低下に伴うワクチン接種について(2019年5月現在)

*学童から成人の間で、百日咳が流行しております。
百日咳は乳幼児が感染すると重症化しやすい病気です。生後3か月から4回行われている4種混合ワクチンの免疫効果は4~12年で次第に減少するため、百日咳が増加しております。
*日本小児科学会は、定期接種以外に百日咳のワクチンを含んだ混合ワクチンの追加接種(任意接種)を推奨しています。
*対象者:就学時前の幼児、11歳~12歳の学童。

●当院では、希望の方にワクチンの追加接種(任意)を行っております。
ご希望の方は、お電話(☎048-476-3002)およびクリニック窓口でご予約をお願い致します。

クリニック紹介

  • 受付
  • 待合室
  • キッズコーナー

当クリニックは、2002年10月に開院し今日に至ります。クリニックは、JR北朝霞駅と東武東上線の朝霞台駅の2つの駅、徒歩1分クリニックビル(アゴラ21ビル6階)にあります。(駐車券サービスあり)
院長、副院長と医員の3名を中心に、関連病院からの支援医師を含め複数の小児科専門医が、予防接種、健診(育児相談)、アレルギー疾患、感染症など小児科全般の診療を行っております。
地域のすべての拠点病院と医療連携を行っておりますが、特に国立病院機構埼玉病院とは医師の派遣もあり密接な医療連携を行っております。

クリニックの特長

  • 電車が見える待合室
  • キッズコーナー
  • 宮内義也画伯の絵画

明るく、大きな、
電車が見える待合室

  • 駅前のクリニックです。大きな窓から電車が見えて、お子様に喜ばれています。
  • 乳幼児が遊べるキッズコーナー、絵本と授乳コーナー、おむつ交換台付きトイレがあります。
  • 壁には宮内義也画伯の絵画が、たくさん飾ってあり癒されます。

1.予防接種

生後2か月から始まる予防接種は、沢山あって大変です。
お母様のご希望とお子様の状態に沿って、スムーズに予防接種が行えるように、ご支援致します。また、初めての予防接種の際には、体重測定をはじめ2か月健診を行います。ご希望の方に個別の予防接種スケジュールを作成します。

2.健康診断

体重測定、成長・発達のチェックなどを行います。
母乳量が気になる方は赤ちゃんの哺乳前後で体重測定を行い、哺乳量を確認します。
成長・発達など、お子さんの事は、色々と気になります。ご希望の方に健診を行っています。特に、7か月健診は、お子様の発達を診る上で、大切な時期です。
朝霞市は、4か月、10か月、1歳半、3歳児健診を保健センターで行っております。

3.各種検査と処置

  • 各種迅速キッド検査(各種ウイルス感染、溶連菌感染など)
  • 各種血液検査(アレルギー検査その他)
  • 検尿検査
  • 微量採血:指先からの微量の血液で、貧血の有無や病気の程度が、4分で判定できます。その結果、必要な対応を直ちに行います。
  • 嘔吐や下痢などが続き、経口水分摂取が出来ない場合、クリニック内で点滴を行います。
  • 喘息などで、吸入療法が自宅でも必要な場合、吸入器の貸し出しを行っております。

4.地域医療連携

国立病院機構埼玉病院をはじめ、地域の拠点病院および小児センターなどの専門病院と医療連携を行っております。お子様の状況に合わせて必要な場合は、適切な医療機関にご紹介いたします。

  • 独立行政法人国立病院機構埼玉病院 
  • TMGあさか医療センター
  • イムス富士見総合病院
  • 埼玉県立小児医療センター
  • 都立小児総合医療センター

北朝霞・朝霞台えきまえ SSこどもクリニック エスエスこどもクリニック

住所
〒351-0033
埼玉県朝霞市浜崎1-2-10 アゴラ21ビル6階
電話番号
048-476-3002
アクセス
朝霞台駅・北朝霞駅 徒歩1分
提携駐車場
  • アゴラ20パーキング(※1時間無料券を支給)
外来担当医表